ポジネガ日常

日常であったポジティブなこと、ネガティブなこと、疑問そしてニュースの感想などを発信します。

苦情のために教訓も消す政府

どうもソードです!

今日からニュース感想を書いていきたいと思います!

では今回のニュースはこちら

「朝鮮人虐殺」含む災害教訓報告書、内閣府HPから削除:朝日新聞デジタル

簡単に言うと?

災害の教訓を将来に伝えるためのホームページで関東大震災報告書のページの中に「朝鮮人虐殺」って言うのがあり苦情が多かったため、関東大震災報告書全削除されました。

で、勘違いしそうなんですけど、「朝鮮人虐殺」っていうのは朝鮮人が日本人を虐殺したんではなく、日本人が朝鮮人を虐殺したって意味です。

 

感想

これさ…苦情のためだけに朝鮮人虐殺の事実も消し、関東大震災の教訓も消すのってどうなのよ…

考えたくないけどもしかして…

政府「朝鮮人虐殺って都合が悪いから消したい…」

国民「朝鮮人虐殺ってなぜ乗ってるんだ!?」

政府「グッドタイミングで苦情きたから消しちゃおう」

みたいな感じゃないよね?今後希望者はメールで配信するみたいなこと書いてあるしそれはないかな。配信したらまた拡散されるだけだからね。

でも…

 

苦情きても教訓消しちゃあかんだろ!

 

では

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。是非次回も読んでください。