ポジネガ日常

日常であったポジティブなこと、ネガティブなこと、疑問そしてニュースの感想などを発信します。

知らない方が良かったものを知ってしまった…

ブログ始めて2回目ですね。

 

昨日知らない方が良かったことを知ってしまい、少しネガティブな状態になってます。

何を知ったかというと、「タレント本、ビジネス本の9割はゴーストライターが書いている」ということです。

 

実際自分の目で確かめたわけじゃないんですけど、まぁ一冊書くのにかなり時間かかるので、忙しい人が本書くのって難しいから9割ゴーストライターって可能性は否定できませんよね。 

 

なんでゴーストライターが嫌かっていうと、本人が思ってもしないことが書かれている可能性があるってのが嫌なんですよ。

 

書く前に本人に何時間かインタビューして書くらしいんですが、書いているときに「こっちの方が面白いんじゃね?」と思って改変する可能性もありえますよね。

 

でもそこは本人確認してるのかな?確認して改変のところは修正されていると信じたいです。

 

あと小説の場合ってゴーストライターいるんでしょうか?仮にいたとしたらなんで作家になったんだろう。

 

小説の場合はいないと信じたい…いたとしても知りたくない…

 

そしてゴーストライターという存在を忘れたい…